マンションを貸すことによって収入を得られるようになった

分譲マンションを購入直後に海外赴任

分譲マンションを購入直後に海外赴任新築マンションを貸して収入を得ることに面倒な手続きはすべて不動産会社にお任せ!賃料をローン返済に充てられて生活に余裕が

結婚してから賃貸アパートで暮らしていましたが、子供が生まれたのでもっと広いスペースの部屋が欲しいと考え引越しをすることを検討しました。
同僚から住宅ローンを組むのであれば30代からの方が将来の生活に負担がないとアドバイスをされたこともあり、賃貸ではなく分譲マンションを購入することを考え始めました。
頭金となる金額をある程度貯めておいたことや、銀行の住宅ローン審査が下りたこともあり、分譲マンションを購入することにしました。
賃貸よりも分譲のほうが自分の所有物という気持ちが強いので、大切に住み続けようと考えていました。
しかしそんな矢先、会社から海外勤務をしてほしいと言われました。
断ることもできましたが、海外勤務は就職したときから憧れていたこともあり、海外勤務をして帰国したら出生コースにも乗っていけるのではないかと考えました。